好きな事を仕事にする為に①~自分の幸せは何かを知る~

好きな事を仕事にする為に①~自分の幸せは何かを知る~

こんにちは!こんばんはっ!!

イッタです。

自分自身、好きな事を仕事にする事ができたばかりなので、

まだまだ偉そうにこんな記事を書ける立場じゃないのですが・・・

何かやりたい事がある方や、このままサラリーマンで終わるのは嫌という方の背中を、少しでも押す事ができれば良いなという思いで書いていきます。

 

「好きな事を仕事にする為に」

というテーマを、これから定期的に更新していきます。

なるべく噛み砕いて小さなステップにしていこうと思いますので、スピードが遅く感じるかもしれませんが、お付き合いお願いしますっ!!




 

自分の「幸せ」とは何かを知り、明確にする所がスタート

まず、自分はどうやって「幸せ」になれるのかを真剣に考えてください。

言葉としての「幸せ」の意味は、「感謝に満ち溢れ、心が安らいでる状態の事」です。(自論ですが・・・)

 

スタート地点がずれてると、どれだけ頑張っても泥沼でもがくようなものです。

100人いれば100人の幸せがあります。

ですが、

「お金持ちになること」や「名声・名誉・称賛を得ること」

をゴールにしてしまうと、泥沼にはまります。

どこまでいっても「もっと欲しい、もっと認められたい」という泥沼の人生が待ってるだけです。

 

また、昔から家族や先生、周りの人に

「こう生きるのが幸せ」

という事を幾度となく言われて今まで生きてきた人は、

「そう教えた人の幸せ」

を追い求めて生きてる事が多いです。

 

本当に自分自身が望む幸せかどうか、今一度考えてみてください。

ここは時間をかけてでも、自分の心と会話をしてゆっくり考えてみてください。

 

物凄く宗教チックになってしまって申し訳ないですが、無宗教なので安心してください。笑

最後に、ご入会はこちら等と書かないのでご安心ください!!笑

 

日本人が間違いがちな、「自分を犠牲にしてまず他人を幸せにする」という考え方

日本の風習として、自分を犠牲にして他人の幸せを願うというものがあります。

神風特攻隊等の影響もあって、「自分を犠牲にし、国を守る」という事が美徳という時代ももちろんありました。

(メディアによって神風特攻隊が美化されていますが、実際にはゼロ戦に乗った方の過半数が、死にたくないと言いながら自爆したというそうです。生き残った元神風特攻隊の方々はメディアに猛抗議しているのが現実です。)

 

そういった考えが根付いてる日本ですが、

「まず自分が幸せになること」

が一番はじめに来るべきだと思います。

 

 

自分の心が満たされていないのに、他人の心を満たせるのでしょうか。

自分が幸せじゃないのに、他人を幸せにできるでしょうか。

 

 

数学を知らないのに、他人に数学を教えようとするようなものです。

 

ビジネスとは、相手の問題を解決し、今よりも幸せになるお手伝いをする事です。

だからこそ、好きな事を仕事にする為にも、まずは自分の幸せを知るという事が大事になります。

 

今に生きる。既に満たされている事に気づく。既にある幸せに気づく。という禅道のような考えに行き着く方は多いかと思いますが、それも十人十色です。

是非色々と考えてみてください!!

 

好きな事を仕事にする為に第二弾はこちら↓

好きな事を仕事にする為に②~好きな事の見つけ方~

2018.02.01

 

最後に、自分の幸せを探す為の、簡単に読めて楽しいオススメの本を貼っておきますので、参考にしてみてください。

 

オススメ本








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA