自由に生きていきたい方にオススメの本10選

自由に生きていきたい方にオススメの本10選

 

こんにちは!!こんばんは!!

イッタです。

 

最近、自分がやっているスケートショップにて、

将来好きな事をして生きていきたいという方からの相談を受けるようになってきました。

 

そういった相談の中で、よく出てくる問題が、

「本を読むべきとは思うけど、本を読むのが苦手」

という方が多いという事です。

 

継続して成功している事業家や起業家、投資家の95%は読書家です。

 

しかし、そもそも読書が楽しいと思えなければ、読む時間を取ろうとも思いません。

ナポレオンもこういう言葉を残しています。

食欲がないのに食べても健康に悪いように、
やる気がないのに勉強しても記憶力が損なわれ、
記憶したことは保存されない。

 

気合で読書や勉強をしても何の為にもなりません。

いかに、読書を楽しい時間にするか

自分も昔は本が苦手でしたが、今回紹介する本達が、読書の楽しさを教えてくれました。

 

「本を読む事によって、人生が楽しく幸せになっていく実感」

これを味わってから、完全に本の虜です。

今回ご紹介する本は、楽しく簡単に読める本を中心に選んでみました。

・楽しく幸せに、自由に暮らしたい方

・今のままじゃ嫌。だけど身動きが取れなくなってる方

・お金というただの紙から、精神的に解放されたい方

・好きな事をして生活していきたい方

 

こういった考えがある方には、特にオススメできる本なので、是非読んでみてください。

今まで色んな方にこれらの本を紹介してきましたが、本当に何かをしたいという気持ちが強い方程、本から受ける影響が強かったです。

 

という事で、順番にご紹介させて頂きます!!

 ①書斎の鍵


まず、紹介させて頂きたいのがこの本です!!

気合いで読書するのはタメにならないと先ほど、書いたばかりですが・・・

こちらの本は気合いでもなんでも、とにかく読んでみてください。

必ず読書をしたくなります!!

「読書をするための本」

といえる一冊です。

物語なのですが、大変読みやすく、読書が苦手な方でも一気に読んでしまうと思います。

まず最初に読む本として、是非お勧めします!!

②ユダヤ人大富豪の教えシリーズ

有名なので、読んだ事がある方も多いかもしれませんが、自分のバイブルのような本です。

1~3巻まであるのですが、1巻は

「お金があっても、好きな事をできていなければ幸せじゃない」

という事を、手順を追って教えてくれる本です。

また、幸せに生きる為の感情との付き合い方や、お金の使い方、パートナーとの付き合い方等、幸せに生活していく為に必要な事は何なのかという事を再認識させられる本です。

 

2巻はお金に関しての本となります。

お金によっておこる感情の変化等に焦点を絞ってますので、投資等をしている方にはオススメです。

が、2巻よりもオススメしたいのが3巻。

 

人間を4つのタイプに分けた心理学を説明しています。心理学といっても、学問ベースではなく、物語ベースで進んでいくので大変読みやすくなっています。

人間関係のパワーバランス等を体系的に学ぶ事ができます。

人生を生きていく上で、嫌な上司や、全然仕事をしてくれない部下等、色んな人間関係があるかと思いますが、そういった事もすべて置き換える事ができる心理学となってます。

是非、一読してみて欲しいシリーズです。

 

③聖なる予言

この本は、

1冊目に紹介した本は理屈っぽくてあまり好きじゃないという方

や、

女性に特にオススメしたい1冊となります。

 

多少スピリチュアルな内容になっているのですが、そもそもフィクションとなので違和感なく読めると思います。

ただ、読んでいるうちに、これは本当の話なんじゃないかと思うくらいに、物語の中に入っていくと思います。笑

あまり知られていませんが、映画化もされています。

が、絶対の本で見て頂きたい一冊です。

 

興味がある方はこの本のamazonレビュー等も参考にしてみてください!!

必ず、人生を幸せに生きる為のヒントが見つかると思います。

 

④金持ち父さん貧乏父さん

この本一冊を何度も読んでおけば、だいたい上手くいくといっても過言ではない本だと思います。

ただ、読書に慣れてないと、厚い本なので少し嫌になってくるかもしれません。

実際に読んでみると、普段の生活にすぐに活用できそうな事がそこら中に書かれているので、楽しく読めます。

 

こちらもユダヤ人大富豪同様、シリーズ化されております。

お金の流れについて学びたい方は↓こちらの方をオススメします。

 

⑤「原因」と「結果」の法則

今から100年以上前に初版が発売された名著です。

色んな本が発売される中で、現代でも残っているという事は、今でも通じる本質的な内容という事です。

 

原因と結果の法則という題名通り、

今までの生活や習慣=原因

今の状態=結果

 

という事を軸に書かれています。

例えば、

「すぐにイラっとしてしまったり、幸せじゃない」=結果

と感じている人は、そういう「原因=習慣や考え方」を持っているという事です。

結果を変えたければ、自分の考え方を変えるという事の重要性について書かれた本となります。

 

⑥思考は現実化する

この本も100年近く前に書かれた成功法則の本です。

引き寄せの法則や、マーフィーの法則等、願望達成方法は色んなものがありますが、かなり論理的に説明されている本となります。

ちょっと堅苦しい訳なので、読むのがつかれるので、読書に慣れている方にオススメします。笑

 

⑦ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。


「好きな事をする人生が幸せという事がわかったけど、何が好きかわからない。」

という方にオススメできるこの本。

人それぞれワクワクすることは違いますが、そのワクワクをどのように見つけるかの助けになる本です。

人が楽しいと思う事をやっても、楽しいとは限りません・・・!!!



 

⑧ザ・パワー


あの有名なザ・シークレットのシリーズ作品となります。

個人的に、ザ・シークレットはスピリチュアル過ぎて好きではないのですが、この本はすべて生活に活かせる内容となっております。

そして、色んなエッセンスがあり、読む度に優しい気持ちになれる本です。

マイナスな事を考えがちな方には特にオススメしたい1冊です。

⑨アルケミスト


世界中でベストセラーになったこの本。

少年が世界を旅するという物語になっています。

「他人の人生」

ではなく、

「自分の人生」

を生きる事の重要性について気づかされる本。

大変読みやすい本ですので、小説が好きな方には是非読んでみて頂きたい1冊です。

 

地上最強の商人


こちらの本を翻訳したのは、京セラの創業者、稲盛さんです。

 

この本を本当に読み終えるには、約10カ月かかります。

人間は皆、習慣の奴隷

という事をテーマに、

良い習慣・思考が身につくように、

毎日、朝・昼・晩と、ワークがあります。

 

実は、この本、すこし名前を変えて文庫本も販売されてます。↓

ですが、こちらにはワークがありません。

ワークをこなす為に本を持ち運ぶ必要があるのですが、持ち運びには文庫本の方が便利なので、自分は

寝室に地上最強の商人を一冊

車に文庫を一冊、お店に文庫を一冊

を置いて、いつでも読めるようにしてました。

本気で人生を変えたい方には本当にオススメの一冊です。

 

まとめ

まだまだご紹介したい本は山のようにあるのですが、これらの本を読んだ方は絶対に今よりも幸せに生きていく考え方を身に着けていると思います。

明日何か起こる事を期待して生きる人生には何も起こりません。

自分が何かを起こしていく人生を是非選んで、一度きりの人生を楽しみましょうっ!!

 

こういった話をしにお店にきて頂くのも大歓迎ですので、是非遊びにいらしてくださいっ!!







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA