好きな事を仕事にする為に②~好きな事の見つけ方~

好きな事を仕事にする為に②~好きな事の見つけ方~

こんにちは!!こんばんは!!イッタですっ!!

前回から書かせて頂いてる

「好きな事を仕事にする為に」シリーズの第二弾になりますっ!!

第一弾はこちら↓

好きな事を仕事にする為に①~自分の幸せは何かを知る~

2018.01.30

 

いつも前置きが長くなりがちなので、本日はサクッといきますっ!!

 

好きな事を明確にする

自分が好きな事を仕事にする為にも、まず自分の好きな事を明確にする作業から行います。

 

好きな事を考える際に、ビジネスとして成り立つか。という事をまだ考えないでくださいっ!!

また、得意なこと=好きな事とは限りませんので、その辺も注意してください。

 

自分が好きな事を再確認する為にも、是非↓の例のように「自分が好きな事」を紙にリストアップしてみてください。(少なくとも5個以上)

例)サイクリング・釣り・スノーボード・サーフィン・散歩・筋トレ

例)写真・写真編集&加工・絵を描く・芸術鑑賞・絵画集め

 

自分の好きな事を簡単に書き出せた方は、ここからは参考程度にご覧下さい。

 

ここからは、

好きな事を仕事にしたいけど、そもそも「好きな事がわからない」

という方の為に、

好きな事を発見する為の3つの方法

をご紹介します。

※好きな事がわかってる方は参考程度にご覧くださいっ!!




①時間を忘れて没頭してしまう事は何か

人間は好きな事、楽しい事程、長時間集中して没頭するようになってます。

普段の生活で気づいたら時間が経ってる事は何かないかを探ってみて下さい。

 

例えば、「パソコンを触ってたらいつの間にか時間が過ぎていた」という方の場合、パソコンで何をしている時の時間が早く過ぎたのかを調べてみて下さい。

もしかすると、ホームページを作っている時かもしれませんし、デザインを考えてる時や、動画編集の時かもしれません。

 

時間を忘れて没頭してしまう事があった時は、何をしていたか深く考えるようにしてみて下さい!!

自分の好きな事を見つけるヒントがあるはずです。

 

②子供の時、好きだった事を思い出してみる

意外と効果があるのがこの方法です!!

いつの間にか、社会の常識に流されて自分の好きな事を見失ってる方もいるかもしれません。

 

が、小学生の時の自分は物凄く正直だったはずです。

無邪気に好きな事や楽しそうな事ばかりやってたはずです。

 

小学1年生の時は、帰り道何をしながら帰って、家で何をしていたか。

等々、記憶を何とか辿ってみてください!!

 

「図工の授業が好きだったな」や、「そういえば家で絵ばかり描いてたな。」

「遊戯王カードの対戦が楽しかった」等々、何でもいいです!!

 

今やってみても楽しそうと思う事が出てくるかもしれません。

是非それをヒントにしてみてくださいっ!!

 

③とにかく色々やってみる

そもそも、好きな事に出会ってない可能性もあります。

好きな事がわからない方は、幸せに生きる為の投資と思って、お金を惜しまず色々挑戦してみて下さい。

自分も大学時代から本当に色々挑戦してみました。↓↓

・ロードバイク

・一眼レフカメラ

・ボルダリング

・スノーボード

・サーフィン

・ジェットスキー

・サバイバルゲーム

・スケボー

・読書

その他たくさん・・・

 

この中で、心から楽しいと思えたのは

半分以下です。

ロードバイクや一眼レフカメラ、ボルダリングに至っては、本当に楽しくなかったです。(好きな方、すいません)

 

「やらなくてもだいたいわかる」

と言う方がたまにいますが、やってみないと絶対にわからないと思います。

ただ、ここで注意してほしいのは、少なくとも3カ月は継続してみてほしいという事です。

入りだけじゃ、楽しさがわからないものが殆どだと思います。

そして、「死ぬ以外はかすり傷」

くらいの気持ちで色々挑戦してみて下さい。

 

まとめ

「特に好きな事がない」という方は、好きな事が見つかるまでは少し時間がかかるかもしれません。

ですが、

これからの人生を心から楽しむ為にも、是非上の方法を試してみてくださいっ!!

 

既に好きな事が明確になってる方も是非、もう一度自分が好きな事を散策してみてくださいっ!!

もっともっと、人生が楽しくなるかもしれませんっ!!

 

では!!

また近々「好きな事を仕事にする為に」シリーズを書かせて頂きますので、よろしくお願いしますっ!!

今回も、最後に関連するオススメ本を数冊はっておきますので、是非ご参考にしてくださいっ!!

 

管理人オススメの本







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA